電話番号

熊本市内のお客様よりプラダのバッグ ガレリア サフィアーノルクス 1BA896を買取

熊本市内のお客様よりプラダのバッグ ガレリア サフィアーノルクス 1BA896を買取

【買取日5月6日:プラダのバッグ ガレリア サフィアーノルクス 1BA896  中古新品同様SAランク】 買取価格:110,000円

本日は熊本市内のお客様よりプラダのバッグ ガレリア サフィアーノルクス 1BA896  中古新品同様SAランクの商品を11万円で買取させて頂きました。

皆さん、こんにちは児玉です。

5月に入りましたが、まだまだ余震が続いています。私自身、2回目の震度7を経験しているので、ちょっとした地震でもトラウマのようになってしまっています。少しずつでもいいので、早く余震が少なくなってくれればな~と願うばかりです。さて、今回はプラダのバッグを買取したので、プラダの歴史と魅力サフィアーノについて書きました。

プラダの歴史と魅力サフィアーノについて

プラダと言えば、言わずと知れたイタリアを代表する有名高級ブランドの一つです。その歴史は古く、1913年に創業者であるプラダ兄弟が、ミラノの中心街で皮革製品店として第1号店を開業しました。素材には徹底的にこだわり、世界中から貴重な皮やクオリティの高い材料を集めて商品を作り上げていました。これによって地域で徐々に評判を高め、やがて王室からも献上品を製作するよう声がかかるようになったのです。1958年に創業者が亡くなった後は製品の品質が維持できなかったり、経営状況が悪化したりでブランドの名声も著しく低下してしまいました。

しかしその後、1978年になって創業者の孫娘がオーナーに就くと、デザイナーとしても活躍し世界的な大ブームを巻き起こすことに成功します。プラダの代名詞ともいえる逆三角形のロゴも、この頃出来上がりました。当初はバッグなどをメインに取り扱っていましたが、1980年代に入ってから靴や服といったアパレルにも参入を始めました。近年では新商品の展開や他社の買収などを通して様々な事業にも進出し、香水や携帯電話のプロデュースなども行っています。2013年には創業100周年を迎え、現在に至るまで日本やアメリカ、アジアなどを中心に世界中で愛されています。

このブランドはもともと皮革を用いた製品が主流で、日本では特に財布が名実ともにトップの人気を誇っています。最近は、サフィアーのという牛革を独特の模様に型押しして製作した財布が特に人気を集めています。もともとこのブランドが開発した革で、質の良さや人気の高さからこの革自体も人気があり、世界中の高級ブランドがこれを使用した製品を作成しているほどです。

サフィアーノの魅力としては、この革独特の高級感が挙げられます。デザインや色合い的にも決して華美でも目立つわけでもないのですが、ハリのある革でしっかりと美しい型を保ち、優しく自然な光沢があるために品の良さもプラスしてくれます。さらに、この革は硬さがあるため、キズや汚れが付きにくいという特徴があります。革であるにも関わらず撥水性もあり、傷みにくい丈夫な造りとなっています。通常は革製品と言えばシミなどが残ってしまうため水濡れ厳禁なのですが、サフィアーノは撥水性が高いのですぐに拭き取ればそこまで傷みを心配する必要もありません。しかも、重厚な外観の割に非常に軽く、大きなバッグだったとしても意外と手軽に使うことができます。荷物の多い女性などでも、肩や腕が疲れず安心して長く使うことができるのです。

サフィアーノのもう一つの魅力は、丈夫で軽く、高級感があるという3拍子揃ったポイントがあるにも関わらず、このブランドにしてはお手軽な価格で購入することができるという点です。もちろん一般的な製品と比べれば高級品の部類には入るのですが、割安な価格でプラダを持ちたい人などはサフィアーノ素材の製品をセレクトすると良いでしょう。デザインはごくシンプルで、カラーも様々なバリエーションがあります。このため、特に使用する人を選ばず、老若男女誰にでもマッチする製品という点が大きな魅力であると言えます。デザインによってはカジュアルなものも多くあり、フォーマルの場でももちろん浮くことなく自然に使うことができます。このように、誰にでも似合うデザインで使うシーンを選ばないという使い勝手の良さが、ブランドの人気を支える力となっているのです。

サフィアーノは魅力の多い素材である一方、取扱いには若干の注意が必要です。
型崩れしない硬さという特徴があるのですが、その分柔軟さには欠けるためバッグや財布などを開け閉めする際に固くて力がいると感じる人も多いのです。このため、出し入れする口の部分が狭いものを選ぶと使いづらい場合もあるので注意しましょう。また、キズや汚れが付きにくい素材となっていますが、薄いカラーの製品だとどうしても汚れが残って目立ってしまうこともあります。

このように汚れてしまった場合は、革製品専用のクリーニング剤を使用すれば比較的簡単に綺麗にすることができますが、この際は柔らかい布を使うようにして下さい。もし普通のタオルなど繊維の固い布を使用してしまうと、クリーニング剤によっては余計な傷を付けてしまう可能性があります。また、この素材は、使えば使う程味が出ると言った伝統的な革製品とは違い、長年使用していると黒ずみが出ることがあります。これは高い製品でも安い製品でも同じことで、特に薄いカラーの製品などは縁の部分に黒ずみや擦れた傷が出来てしまうことがあるのです。

こうなると自分でクリーニングすることは難しいので、専門の革製品修理業者やプラダのお店などに持ち込んで綺麗に修理してもらうようにしましょう。このようにメンテナンスを適切に行うことで、何年でも愛用し続けることができるという点が、ブランドの大きな魅力なのです。

お気軽にお問い合わせください

ご検討されているお客さまへ WEBお問合せはコチラ 0120-2525-55