荒尾市のお客様よりロレックスの時計エクスプローラーⅠ214270を買取

荒尾市のお客様よりロレックスの時計エクスプローラーⅠ214270を買取

【買取日28年5月6日:ロレックスの時計 エクスプローラーⅠ 214270 →中古美品Aランク】 買取価格:400,000円

 

本日は熊本県荒尾市から熊本市内にある当店にご来店頂きました。今回査定したのは、ロレックスの時計 エクスプローラーⅠの新型 214270の商品です。箱やギャランティーカード等の付属も全て揃っている状態で、中古美品Aランクでしたので40万円で買取させて頂きました。→ロレックス エクスプローラーⅠの豆知識

ちょうど1年前2015年の時期は為替が120円前後で動いていました。今年は105円前後と去年と比べると円高傾向になっています。為替が円高になると中古ロレックス相場も安くなりがちです。中古ロレックスを買ったり売ったりする場合は、為替が重要となってきます。為替が変動するので、買取価格も日々変動しています。もし売ろうかと迷われたら、買取価格等お気軽にお問い合わせ頂けたらと思っております。

さて、今回はエクスプローラー1を買取しましたので、ちょっとエクスプローラーⅠについての豆知識を書こうと思います。

ロレックスの時計 エクスプローラーⅠの人気と魅力について

20世紀の初頭に、ドイツの時計職人Hans Wilsdorfによりロンドンで創業されたロレックスは、ゴージャスなデザインと過酷な環境にも負けないタフな実用性により、現在では世界有数の高級時計ブランドとしての地位を完全に確立しています。また、多様なシリーズを提供していることも特徴で、色々な目的に対応できる柔軟性も備えています。エクスプローラーⅠもその内の一つで、スポーツタイプのスタンダードナンバーとして人気を集めています。

エクスプローラーⅠのデビューは、今から60年以上前の1953年のことです。この年には、ニュージーランド出身の冒険家Sir Edmund Percival Hillaryが率いるイギリスの遠征隊が、人類初となるEverest登頂に成功しています。この時に、Sir Edmund Percival Hillaryは、ロレックスのオイスターモデルを携行しており、このメーカーの国際的な地位の確立に一役買っています。

エクスプローラーⅠは、ネーミングからも分かる様に探検家をイメージして開発された特殊機能ウォッチです。漆黒の文字盤に3・6・9のアラビア文字が、12時の位置には三角マークを配しており、見やすさを重視したシンプルなデザインがと特徴です。そして、頑強なステンレス製をベースとしており、名前が示している様にアクティブな場面でも充分に真価を発揮します。なお、この基本的なスタイルは現在でもほとんど変化しておらず、余計な情報を提供するのではなく正確な時刻だけを表示することに徹している。

なお、エクスプローラーⅠはファーストモデルについては数種類の候補があり、未だに黎明期に登場したシリーズについては明確に分類できていないというミステリアスな魅力も持っています。このために、実用性だけが評価されているわけではなく、アンティークウォッチとしても根強い人気を誇っています。

このエクスプローラーⅠは、基本的な部分を残しつつ、現実に対応するためのモデルチェンジを何度も実施しています。2,010年に登場した214270は、初代から数えて6度目のリニューアルを果たしたモデルで、最大の変更は36mmから39mmへのサイズアップです。これは、ボーイズサイズとの差別化を図ると共に現在の潮流である大きめのサイズに対応することを目的としています。

なお、この214270の愛好者の中には、昭和の時代を代表する映画スターの一人高倉健も名を連ねています。基本的なスペックは、ムーブメントが自動巻きで100m防水機能付き、振動数は28800振動です、また、前述したようにダイヤル部分はブラックで、ブレスタイプはオイスターブレス、風防はサファイヤクリスタルガラスという内容です。

ちなみに、定価は621,000円とロレックスの中では、それほど高額というわけではありません。ただし、デビューしてから年月がそれほど経過していないということで、中古品であっても定価の60パーセント程度の値段で提供されており、それほどお手軽に購入できる時計ではありません。

逆に、中古品としても商品として流通できるだけの人気を保っているということで、買取では高額査定を期待できます。査定額の相場は定価の40パーセントから60パーセントで、購入時の状態に近いほど有利な取引が可能となります。ちなみに、これは傷がついていないなどの保存状態だけを示しているのではなく、箱や保証書などの付属品を完備しているということも条件となります。

これは、買取は古物営業法という昭和24年に施行された法律により規制されているからで、正規の取引であることを証明しなければならないからです。中古品の売買という性格上、どうしても盗品が紛れ込む可能性は0パーセントというわけにはいかないのですが、これを防止すること共に速やかな発見と被害の回復を目的として施行されています。

付属品が完備されているということは、盗難で入手した商品でない確率がきわめて高くなるうえに、再び商品として速やかに流通させることが可能となります。そして、このような商品を購入した人も、再び買取で高額査定を期待できるということになります。このように、複数回の商品化が可能ということで付加価値が付くので、結果的に査定額も高くなるという仕組みです。

なお、買取時に用意が必要なのは、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類です。

 

ロレックスの種類別、豆知識もご覧ください

ロレックスの魅力と豆知識をブログにて書いてますので興味ある方は是非→ロレックスの種類別 豆知識

商品ランク説明
S 新古品・未使用品
SA 数回程度使用の超美品
A 全体的にキレイな商品
AB 多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品
B 一般的な使用感のあるお品
BC 傷、汚れがあり使用感を感じる商品
C 傷・汚れがあり使用感を感じる商品
D ジャンク品

お気軽にお問い合わせください

ご検討されているお客さまへ WEBお問合せはコチラ 0120-2525-55